✜070から始まる番号の価値

携帯電話の契約件数は日々増加しており
仕事用とプライベート用などの使い分けで1人が複数台持つということも
そう珍しくない等、かなりの勢いであることが分かります。
しかし、携帯電話の普及と数の増大がある反面
その携帯電話で使われる番号の数が足りないという問題が出てくることとなりました。

それゆえに、総務省の発表では平成25年の11月に従来PHSで使われていた
『070』から始まる番号を携帯電話でも使うことが決定しているようです。
ただ、平成25年の11月の時点であれば、070から始まる番号であっても
4桁目の番号が5もしくは6ならばPHSの番号であるという区別ができるのですが
今後は携帯電話とPHS間でも番号ポータビリティの導入を検討しているとのことで
その導入が施行された後にはこの070で始まる番号は
完全に携帯電話かPHSかの区別がつかないものとなります。

この変化が良番の価格においても影響を与える可能性があります。
なぜならPHSの番号であった070から始まるものは
携帯電話の良番と比較して価値は低いと見られていたのですが
この番号ポータビリティが施行されて携帯電話とPHS間の区別がなくなるとすれば
070から始まる良番の市場価値も引き上げられるのではないか
という見方もできるからです。

良番に興味のある方は今のタイミングで070から始まる良番を手に入れて
その価値が上がるのを待ってみるのも良いのではないでしょうか。