✜ビジネスにおいても重要性の高い番号

人に与える第一印象はとても重要なものであるとよく言われているものですよね。
テレビで見る芸能人にしても日常生活で出会う人にしても
イケメンや美人といった顔立ちの整った人や個性的でユニークな人などといった
印象の良い人は、初対面の場であったとしても人々の記憶に残りやすいものです。

さて、これをビジネスシーンの場として考えるとすれば
会社の第一印象を決定するものは何だと思いますでしょうか。
多くの人は会社名であるとお答えになるかもしれません。
しかし、コマーシャルに看板、地域の電話帳や名刺にパンフレットなど
文字媒体として取引先や消費者の方へ提示するものには
必ず電話番号が会社名とセットになっているはずです。
そして実はこの電話番号がその会社の第一印象を決める
重要な存在となりうるものなのです。

今や多くの企業では良番と言われる、番号が語呂合わせであったり
特定の数字が連続したりという覚えやすい電話番号を使うことが
半ば常識となってきています。
当たり前のことですが、道路を車で走っていたところで
無秩序な電話番号が看板に書かれていたとしても覚えることはできないですよね。
ですが、統一性があり興味を持つような番号であれば覚えやすいどころか
勝手に覚えてしまっていることもあるくらいです。

会社にとっての電話番号というのは会社名と同等の位であるもの
強いて言えば社名と併せて会社の顔と言ってもよい程のものです。
その会社の顔である電話番号を良番にするということは
業績を上げたいという当たり前の目標を持っている会社としては
必須であるものでしょう。